ブログ

トイガーの解説

こんばんは、
この写真はイギリスのゲイナーさんが
昨年か今年の初めに送られてきたものです。
こっちは、
アメリカ、ジュディさんが
初めて発表して当時のネコの雑誌の写真。
進化が分かるでしょうか、
上の写真が仔ネコなので分かりづらいかもしれません。
今日は
トイガーの正しい形
トイガーのスタンダード、
まず
このスタンダードですが
トイガーが発表された当時に書かれています、
本当ならば
ネコの進化に合わせて
スタンダードも変えなければならないと思います。
それをご理解して
スタンダードを解釈して下さい。
身体は中くらい、
ドメスティックタイプ、
筋肉質で力強い、
この頃は
ベンガルもトイガーも
小さかったです。
顔、
私的には
あまり特徴はありません、
普通のネコの顔です、
文書では
大きくも無く小さく無い中くらい長く広く深い、
こんな風に書かれています。
耳、
丸く小さい、
コレは今のにも当てはまります、
正解。
目、
コレも当時のスタンダードですね、
中から小で丸い、
微妙につり上がる。
口元、
たくましく丸め、
強いアゴを持つ、
鼻の形を私なりに付け加えます、
幅広ではっきりとした鼻すじ、
ジュディーさんは
トラの顔をイメージしていました。
四肢、
中くらい、
後足は長い、
コレも普通と思って下さい。
尾、
長く筋肉質先端が丸い。
被毛、
トイガーの特徴は
コレなのです!
縦じまのマッカレルタビー、
ブラウンタビーですが
地色はオレンジに近い豪華で厚い被毛、
縦じまはお腹まで続くともちろん良いです。
グリッダーと言う
キラキラした毛も混じるので綺麗に見えます。
トイガーを触るとはっきりと手触りが他のネコと全く違う
ゴージャスな感じが解ります。
スタンダードはこんな風に書かれています。
今のトイガーはだいぶ
変わりましたが
スタンダードと違うので、
私達ジャッジは
スタンダードから進化されたところを
今の流行り!
こう説明をします、
ジャッジは
ネコのスタンダードに近いネコを上位に選ぶ事が1番の正解なのですが、
ネコの進化が早すぎてスタンダードを超えてしまう事が起きています。
スタンダードと違うネコを残す時に
コレが
今の流行りの形です、
こう説明をします。
これからのトイガーの進化、
今はオレンジに近いブラウン、
コレをもっと黄色にさせたい、
顔も可愛いネコちゃんからトラの様な顔になりたい、
今後の改良が
進むまだまだ未完成のネコ種が
トイガーなのです。
現在
ジュディーさんは
トイガーの完成前に
今は一時的かもう辞めてしまったのかは、
私も分からないのですが、
ネコの繁殖やキャットショーも辞めています。
また近い将来復活をして貰いたいのですが
私にはただ見守るだけしか出来ません、
いろいろな事が有ったとは聞いています。
イギリスの方が
今はトイガーを一生懸命にされています、
ジュディーさんとも
とても仲の良い方です。
私のところには
常に最新のトイガー情報が入ります。

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

ページ上部へ戻る